短期間で免許を取得できる2つの方法

運転免許を短期間で取得する方法は、通いの短期コースと合宿免許の2通りあります。春休みや夏休みなどまとまった休みが取れる学生は、宿泊しながら短期間で集中して取れる合宿免許を選択することもできますが、仕事や家庭の事情で自宅からしか通えないという人も多いと思います。短期間で免許を取得したいと考えた時どちらの方法が自分にとって最適なのかしっかりと判断できるように、それぞれの特徴を紹介します。

自宅から通いながら短期間で免許取得

合宿免許同様のスピードで免許取得を目指すことが可能でありながら、教習がない時は普段通りの生活を送ることができるのが通学短期コースです。通学短期コースは教習所の決めたスケジュールに沿って進められるため、スケジュールを自分で調整する手間も省くことができます。ただ授業を休んでしまうと予定通りに卒業するのが難しくなってしまうので注意が必要です。また合宿免許に比べ費用が割高になってしまうことが多いので、予算内に収められるのかという確認をすることも大切です。

合宿免許を選ぶ際の注意点

短期間で免許を取得できる方法と言えば合宿免許を真っ先に思い浮かべる人も多いと思います。合宿免許は地元から離れた場所でプチ旅行気分を味わいながら免許を取得できるというのも一つのメリットです。ただ慣れない環境で共同生活を送ることがストレスになってしまうこともあります。そのためストレスを感じやすい人は、プライベートが邪魔されない通学短期コースを選択するのも一つの選択肢です。

自動車学校で免許を取得する方法の一つに合宿免許があります。最短で免許を取得でき旅行気分も味わえますが、基本的に自身の住所地にある自動車学校に合宿することはできないので注意が必要です。